生命保険で損しない…保険のショップのFPとの会話から

保険のショップのFPとの会話から

  • 保険のショップのFPと

 

保険のショップのFPと

保険ショップでは、それぞれに、一人のFP(ファイナンシャルプランナー)が担当してくれ、いろいろな相談に乗ってくれることになります。ライフプランと言うのはひとそれぞれですから保険もそれぞれ適したものは異なってきます。最適な保険を選ぶ手がかりにするためにFPがいま、どんな生命保険に入っているのか、その保険を契約した理由などを教えてもらうと良いかもしれません。運良く、相談に乗ってくれている保険ショップのFPと自分の生活を取り巻く様々な環境が似ている場合には、そのファイナンシャルプランナーが個人的に入っている保険があるいは自分にも向いている生命保険かもしれませんよ。保険のショップには人それぞれの利用法があります。それぞれに合った方法で、あなたに本当に必要な生命保険を見つけてくださいね。



ネット保険が、徹底してコストカットすれば掛け金が安くて済みます。複雑な特約はすべて排除し本当に必要なものだけ逆にちゃんと自分が要する保障はなんなのか自分にとって最も良い保険がどんなものかわからなくなってきます。インターネット生保は自身でネットで手続するのですがこれは裏を返せば専門家に相談しながら入ることが出来ないということになります。だから、もしもの局面では幾らくらいの保障があったらいいのかよく考えて判断することを提案します。若しくは、保険のプロにまず相談して自分にあう保障を提案してもらいそれから自分でネットで加入すると加入するのも良いと思います。